株式会社 堤木材

〒839-1402 福岡県うきは市浮羽町浮羽568-1
TEL 0943-77-8711 FAX0943-77-8135 LinkIconinfo@yutakahouse.com 


会社概要



■商号   株式会社堤木材
■所在地  〒839-1402 福岡県うきは市浮羽町浮羽568-1
■代表者名 堤 豊仁
■事業内容 角材、板材、梁材、加工板(フローリング・壁板)まで、あらゆる注文に対応。丸太直径60cm、長さ2~10mまで製材可能。
■取扱材種 ほぼ杉・桧のみ       
■設立   昭和46年

.
創業者取締役会長堤富夫が山で伐採された木材を、馬を使って搬出する仕事を始める。やがて時代の変化に伴い、トラックでの運送を始める。
昭和46年
廃業した製材所を購入し、堤木材として製材業を開業。
平成20年
法人化、堤木材株式会社を設立。
平成20年
(株)堤木材、(有)東部産業、(株)マルジョウ、(有)マルシチの4社で「FUKUOKAうきうきwood有限責任事業組合」を設立

株式会社堤木材の特徴

一般住宅から特殊材まで対応可能、近年のプレカット物件に即対応するため、乾燥材・未乾燥材のストックを500㎥を常時在庫。乾燥材においては、山本ビニターの高周波装置とヒグマ乾燥の蒸気式高温乾燥機を複合した乾燥機を使用。スピーディーに、しかも、従来のものに比べてより木材本来の色合いを残した製品を製造しています。心配されている内部破壊も大幅に少なくなっています。

乾燥材の時代

なぜ乾燥材が良いか?というと、未乾燥材を使うと木材の収縮が大きく、また曲がり・ひねりといった寸法の変化によってクレームの原因になるからです。乾燥材を使用することによってこのようなクレームはほとんど改善できます。また、乾燥することによって強度が増すことも証明されています。金額面においても、建設費の2%ほどしか加算されませんので、乾燥材の使用量は年々増加しています。

仕入先

福岡県森連、㈱日田中央木材市場、㈱九州木材市場、㈱ナンブ木材流通、㈱伊万里木材市場、ナイス㈱、福岡市木材協同組合、佐賀木材㈱、㈱市岡、福岡久保産業㈱、桑原木材㈱、扇木材㈱、㈱ミヤックス、サウスウッド宮崎(協)、木脇産業㈱、ヤマエ木材市場、佐伯広域森林

販売先

㈱新宮(千葉店、広島店、山口店、長府店、直方店、新宮店、佐賀店、熊本店)、㈱直方建材、㈱ハノ商店、山比建材㈱、栄林木材㈱、㈱市岡、黒田木材商事㈱、㈱フレックス唐津、徳沢木材㈱、福岡市木材協同組合、㈱福博木材センター、ナイス㈱、鳥栖木材市場、㈱松林材木店、㈱キューハウ、九州ハウジング㈱、プロコンビニ㈱

設備内容

台車1台、ツイン台車1台、丸鋸ツイン1台、テーブル1台、横バンド1台、ツインディッパー1台、4面プレーナー機2台、モルダー1台、エンドマッチ機1台、乾燥機3台、塗装ライン1台、チッパー1台、バーカー1台、バーク粉砕機1台